本文へスキップ

作品紹介 9gallery 9

][][][][][][][][10][11][12][13][14

『#鼠』


ねずみの前歯は、ずっとずっと伸び続けるんだそうで。
食べ物に限らず、常に何か硬いものをかじって、前歯をすり減らすんだそうで。
放置しておくと、伸びた前歯が口をふさいでしまい、餓死してしまうんだとか。

ねずみといえば、何かにかじりついているというイメージは持っていましたが。
実は、ねずみにとっては、命に関わる問題だったんですね。
ぼくも、そんな必死にかじりついてるものってあるだろうか。

『#カメ』


めげてしまうことも、閉じこもりたくなることもある。
でも、殻に閉じこもっているだけじゃ、前に進むことはできないから。

ゆっくりでも、進んでいきたい。

『#シカ』


シカの角は、毎年抜け落ちて、一回り大きくなって生え変わります。

才能や、可能性、僕の頭角も。失っても、また生えてくるだろうか。
形は変わったとしても、一回り大きく、新しい頭角が。

『#木炭』


木炭は、木材を密閉した状態で加熱し、炭化させて得られるもの。

僕には、まだまだ知らない世界や考え方がいろいろあって。
密閉された世界や価値観で、燃え尽きたと思っていても、まだまだ可能性はあるかもしれないから。
木炭みたいに、これから燃える力があるって信じたいな、と。そんな作品です。

『#ひらめ』


左ヒラメに右カレイ。
目が上にくるように、お腹が手前にくるように置いたとき、顔がどちらを向くか。
良く似たヒラメとカレイを見分ける方法なんですが。
実は、カレイの中でも顔が左にくる種類がいるようで。

最近、自分の考えがうまく伝わらなかったり、理解してもらえずにストレスを感じることが多くって。
正論だとしても、認めてもらえないのは、お互いの立場の違いを考えられていないからかなぁと。

『#点字ブロック』


視覚障がい者誘導用ブロック、点字ブロックです。
点字ブロックが無い場所でも、白杖というステッキを持ちながら歩いている姿も目にします。

それがないと歩いていけないというわけではないかもしれないし、
あなたがいないと生きていけないというわけではないと思うけど。

盲目的にならないようにしなきゃと思いつつ、お互いに安心して歩ける存在になれたら良いなぁ、と。

『#カボチャ』


緊張したときは、周りの人をカボチャだと思えば良い。
あがり症の対策として、よく耳にする言葉ですね。

観客が並んでいる様子を、畑にカボチャが転がっている様子に例えて言われているようです。
そんな方法がどれだけ効果的なのかはわかりませんが、カボチャは今まで多くの人を安心させてきたんじゃないかなぁ。

ぼくがいるから安心してよ、と。
そんな存在になれたら良いなぁ。

『#東京』


先日、東京スカイツリーに登りました。
武蔵、むさし、634メートル。
…と思っていたら、天望デッキは350メートルだったんですね。

大きな夢や野望を持った人が集まる街、そんなイメージの東京ですが。
実際にその夢の頂上へと登りつめる人なんて、ほんのひと握りなんでしょう。

けれど、頂上まで登れたとしても、天候が悪ければ何も見えないときもあります。
高さよりも、天候や、周りにあるもの、一緒に見る人、そんなことを大切にしたい。

『#自分』


自分の嫌いなところが気になり出すと、何だかマイナス思考が続いてしまいます。

昔から精神的に安定しないことが多くって。
まぁそのおかげで、色んな作品を書けるんだとも思いますが。

謙虚さや、反省も必要だけど。
自分のことは好きでいたいなぁと思うのです。

『#タートルネック』


前を向いて進んでいかないといけないことは、わかっていても。
どちらが前かわからないから、悩んで、迷って。

タートルネックは、後ろ前がわからなくなったとき、内側のタグを見ればわかるから。
同じように、答えは自分の中にあるんじゃないか、と。

][][][][][][][][10][11][12][13][14
inserted by FC2 system