本文へスキップ

作品紹介 10gallery 10

][][][][][][][][10][11][12][13][14][15

『#老眼』


年を重ねると、近くのものが見えにくくなってしまうように。
時間が経つほど、近くのものが見えなくなってしまう気がして。

一緒にいる時間が長くなるほど、身近な人への優しさを忘れてしまって。
慣れなのか甘えなのか、イライラをぶつけてしまったり、思いやりをなくしてしまったり。
近くにいるからこそ、ちゃんと目を凝らしておかないと。

『#石』


ぶつからないようにと、不満を溜め込んでしまうことがありますが。
凝り固まってから衝突してしまっては、割れてしまうのです。

水に流れて丸くなった、河原にある石のように。
ぶつかり合いながら、不満も水に流せたら、丸くなっていけるんじゃないかなと。

『#足跡』


小さいときから、学ぶことよりも、考えることの方が好きでした。
作品制作にも、そんな性格が活かされているんだと思います。

でも行き詰まったときには、やはり学ぶことの大切さに気付かされます。
新しい知識や経験がないと、内側から出てくるものには限りがあるわけで。

でも、考え続けることも大切だと思うんです。

『#信号』


できていないこと、自分で何かと理由をつけて、正当化してしまうけれど。

道路の信号と違って、「進めない」なんてことはなかなか無いのだと思います。
進むか、進まないか、決めるのは自分。

信号はきっと、いつも青なんだって思うわけです。

『#シーソー』


こどもの頃は、もっともっと、不安定なことや、変化を楽しめていたのになぁと思います。

年齢を重ねるごとに、安定や変わらないことに安心してしまって。
成長するためには変化を怖がっていてはいけないな、と。 

『#イルカ』


イルカのジャンプ力には、もちろん驚かされます。
でも、ボールにタッチするには、どこに跳ぶかが大切だと思うんです。

水の中でボールは見えているんでしょうか。
少しのズレが、跳びあがったときに大きく広がってしまわないだろうか。
このまま跳びあがってよいのかな、と。

『#流星』


流星とは、宇宙に浮かんでいる小さなチリが地球の引力によって大気に飛び込んで、
摩擦熱で燃えながらプラズマ化する現象だそうです。

小さなチリや小石なんか、地球にはたくさんあるものなのに。
流れ星になれば、お願いごとをされるくらいすごいものになるんですよね。

環境によって、価値観も変わっていくんだろうか、と。

『#オクラ』


春から始まる新生活を想いながら書いた作品です。
新しい環境に慣れるまでは、苦労することも多いかもしれません。
夢や希望に満ち溢れた世界は、いつまで続くでしょうか。

でも、星のように輝くことができなくたって。
地道に、粘り強く頑張ることが大切だと思うわけです。

『#車イス』


立ち上がろうと思っても、何か行動を起こしたいという気持ちはあっても。
制限や理由があって、自分で言い訳を考えて、行動できないこともあります。

でも、立ち上がれなくたって、それを前向きに考えられるようになりたいなぁと。
そのままの目線だからこそ見えること、わかることもあるわけで。
少しずつでも、前に進んでいくことが大切だと思うわけです。

『#スケート』


どっちに転ぶか、話題になった大阪都構想。
投票権は無いですが、元大阪市民としてとても気になっていました。

どっちに転ぶか、という言葉を聞いて、面白いなぁと思いまして。
転ぶのは前提としてあるんだなぁと。笑

結果は否決となりましたが、この先進む道について考えていきたいですね。

][][][][][][][][10][11][12][13][14][15
inserted by FC2 system